社会

勝手に水道元栓締められる→外へ出る→襲われる!?平和な日本で被害者多数の恐怖

我々は平和ボケし過ぎたかもしれません。夜間や入浴中に外にある水道元栓を締めて、おかしいな?と思って出てきた家主を襲う手口がTwitterで大きな話題となっています。まさか日本でこんな極悪非道な行為が実際に行われているとは思いもしませんでした。

戸建や2階建てアパートでの一人暮らしは要注意

今まで三十数年暮らしてますが、こういった犯罪は初めて聞きました。しかし実際に被害に遭ったという人からのツイートもあるので日本は安全だと信じていると駄目なんだなと思います。

次々寄せられる水道元栓被害報告ツイート

蛇口 水道元栓

水道以外にも電気を勝手に止めるという事件も実際にある

実際に大阪で発生した事件ですが、被害者が首を絞められているので一歩間違えば殺人事件へと発展する事件でした。

ただし大阪の事件の場合、屋外に設置されたブレーカーだったと思います。

一般的にブレーカーは室内、玄関付近やキッチン付近にありますので、住宅購入予定や賃貸をお探しの方はブレーカーが屋内設置である事は最低要件としておくと良いでしょう。

水道や電気が急に止まっても外へ出ちゃだめ

水道や電気が急に止まっても平和ボケして外へ確認のため出ては駄目という事です。

一人暮らしの場合は防犯グッズを活用するか、どうしも不安なら110番通報して警察に来てもらいましょう。110番して警察が来ないという事はないです、必ず確認に来ます。

犯罪被害を防ぐための防犯・対策グッズ

人感センサーライト

太陽光が届く範囲に限られますが玄関やお庭、駐車スペースに設置してとにかく誰かが範囲に入ったら光で威嚇しましょう。過剰なくらいの対策で良いのです。光が点灯するくらいで周りの迷惑にはなりません。

飲料水ストック

5年間保存できるので災害対策も含めて一家一台ならぬ一家一箱。

バッテリー・発電機

かなり値段が張ってしまいますが電源が使えない時でもパニックにならずに済みます。

オートロック物件へ引っ越す

オートロックだから安全であるという事はないのですが(宅配便を装ったり、他の入居者と共に来訪者を装って簡単にオートロックドアは通過できるため)、セキュリティが高い物件も検討しましょう。