芸能・エンタメ

ジャニーズ事務所、ジャニー喜多川死亡?実はくも膜下出血で入院中

ジャニーズ事務所トップのジャニー喜多川が死亡?という誤情報も一時流れましたが現在都内の病院にくも膜下出血のため入院しているそうです。

ジャニー喜多川はくも膜下出血で入院

ジャニー喜多川死亡誤報の原因は?

オンライン掲示板、ガールズちゃんねるに投稿された内容が原因でした。掲示板運用もこういった誤報を生んでしまうリスクもあり大変ですね。

「ジャニー喜多川」で話題の反響の多いツイート

3番目のツイート、奥が深い・・・

芸能ニュースと経済動向の裏側を僅かながら垣間見れた気がします。

ジャニー喜多川の退院予定は未定

現時点(2019年7月1日)時点で退院に対する情報はありません。まだ入院しているという情報のみ開示されている模様です。

ジャニー喜多川の後継者はタッキーこと滝沢秀明?

「今年1月、滝沢秀明が芸能活動を引退し、ジャニー氏の夢を継いで若手の育成のために裏方にまわることを発表。新会社『ジャニーズアイランド』の社長に就任し、育成という部分でのジャニー氏の“後継者”としての歩みをスタートさせています。

しかし、すでに活躍しているタレントの中には今後、社長に就任することが決定的とされる藤島ジュリー景子副社長との関係性が良好ではなく、“恩義を受けたジャニー氏の力が弱まった事務所ならいる意味がない”と退社していく者もいるだろうと言われています。

これにはいくら頑張ったところで滝沢の力が及ぶところではなく、事務所の弱体化は避けられないのでは。それがわかっているからこそ、すでに事務所の実権のほとんどがジュリー副社長に移りながら、ジャニー氏は“社長”の座だけは渡さず、存在感を示し続けなければならないのですが…」

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_129330/

ジャニーズは今後も様々な動きがありそうです。